NEWS・トップページ ●保有技術  ●計測サービス技術相談  ●実験室 データギャラリー  ●会社案内  ●アクセス、問い合わせ


パワーエレクトロニクスの EC&C研究所

各企業へのコンサルタント業務、セミナーの講師、大学の研究室への協力を主な事業としています。


会社概要 

地球のCO2による温暖化、東北沖地震の津波による原子力発電所のトラブル等、エネルギー問題が深刻となっています。
また、電気の領域では発・送電および電力変換の効率が話題となっています。
このような状況で、太陽光発電や風力発電の系統連係、需要者側では50/60Hzの交流の直接利用から直流利用が増大しており、これらのための変換効率の向上が急務であります。
当研究所は電気エネルギーの変換、制御に関する研究開発のために設立しました。

名称 EC&C研究所
住所 川崎市宮前区管生


代表プロフィール


 氏名    小林 和雄 

 博士(工学)  (元)芝浦工業大学 教授  

 著書:Analysis of Series Resonant Converter by PWM Control(共著)
 TRANSACTION B-1 J80-B-1(11) 801-808 1998年
 スイッチング電源技術用語辞典(共著) 2003年
 受賞歴:  第26回オーム技術賞 1978年
 特許: 共振型電流スイッチング電源 2002-248989
 電力変換装置 特許 第3339558、他


 実験室風景
 



トップページに戻る