NEWS・トップページ  ●計測のための技術相談  アナログ電子回路設計  ●会社案内アクセス  弊社のこだわり

超短パルス光源    
                  


半導体レーザダイオードを用いた超短パルス光源を作成することができます。
添付波形は、250MHzの高繰り返し周波数でパルス幅98psを実現したものです。
375nmから1550nmまでの間の10波長を選ぶことができます。


発光波形例

 実測データ
   パルス幅         98ps
   ピークパワー       50mW
   繰り返し周波数     250MHz
   波長            670nm



トップページに戻る